coolqooクールクーウォーターサーバのメリット・デメリット

coolqooクールクーウォーターサーバのメリット・デメリット

coolqooクールクーウォーターサーバーメリット・デメリット


重いボトルの取り替えに苦労している方、毎月の水の使用量が多い方へ、

 

coolqooクールクーウォーターサーバーは一般的なウォーターサーバーと違いノンボトルウォーターサーバーです。
ノンボトルウォーターサーバーとは言葉通り、ボトルを使用しないウォーターサーバーのことです。

 

簡単に説明すると水道管からチューブをサーバーに繋ぎそこでろ過することによってきれいな水を使用できるようになります。
詳細は後述するので、まずはクールクーウォーターサーバー3つのメリットから説明します。

 

coolqooクールクーウォーターサーバーのメリット

メリット@ ボトル交換の必要がない

 

メリットA ボトルを保管する必要がない

 

メリットB きれいな水が使い放題

 

メリット@ボトル交換の必要がない

通常のウォーターサーバーですと10sや12sもあるとても重いボトルを取り付けなければなりません。
中にはサーバーの上部にボトルを取り付けなければならないものもあるので特に女性にとっては重労働になります。

 

メリットAボトルを保管する必要がない

クールクーウォーターサーバーはボトルがサーバーに内蔵されており、そこにろ過した水を保管するので、
ボトルが邪魔になることはありません

 

メリットBきれいな水が使い放題

水道管からチューブをサーバーに繋ぎそこでろ過することによってきれいな水を使用できるようになるので、ボトル型のウォーターサーバーより水をたくさん使えます
普段ウォーターサーバーをたくさん使用する方におすすめです。

 

 

以上3つの点がcoolqooウォーターサーバーが他のウォーターサーバーより優れている部分です。
現在、日本のウォーターサーバー事情は世界的に見て遅れていると言われ、海外ではノンボトルタイプのウォーターサーバーが主流になりつつあります。
つまりそれ程にノンボトルウォーターサーバーが便利だということです。

 

ですが、もちろん良い部分だけでなくノンボトルウォーターサーバーにもデメリットも存在します。

 

ノンボトルウォーターサーバーのデメリット

デメリット@ 工事が必要

 

デメリットA フィルターの交換

 

デメリット@工事が必要

水道管から配管工事をしてウォーターサーバーに管(透明なチューブ)をつなげる必要があります。
配管工事は30分程で終わます。工事といっても水道管とウォーターサーバーを管でつなぐだけなので、マンションやアパート等の賃貸でも問題ありません。

 

デメリットAフィルターの交換

クールクーウォーターサーバーは水道水をウォーターサーバー内のフィルターで「ろ過」することによりきれいな水を精製します。
そのため長い期間使用しているとそのフィルターを交換する必要があります。
フィルターの交換は年に一度無料で行ってもらえます。

 

水の使用量が多い方(ご家族の多い方、オフィスで使用する方)や残りのボトル数気にすることなく
気兼ねなくウォーターサーバーを使用したい方におすすめです。
実際に使用している方たちも職場など、多人数で使用しているケースが多いです。

 

逆に水の使用量が少ない方や、一人暮らしの方の場合は普通ウォーターサーバーより高くついてしまうのであまりおすすめできません

 

サーバーのスペックについて

coolqoo(クールクー)ウォーターサーバーには床置きタイプ卓上タイプの2種類のサーバーが用意されています。
基本的な性能は同じですが、サーバーのサイズと内部ボトルのデザインが異なります。

 

床置きタイプ

サーバーサイズ

横幅 奥行き 高さ
30cm 51cm 110cm

ボトルスペック

冷水

温水

容量

約3L

約3L

温度

4〜6℃

約85℃

 

卓上タイプ

サーバーサイズ

横幅 奥行き 高さ
30cm 56cm 55cm

ボトルスペック

冷水

温水

容量

約3L

約2L

温度

4〜6℃

約85℃

卓上タイプのほうは温水の容量が1Lほど少なく、高さが半分ほどになっています。
それ以外のスペックはほぼ同じなので好みに合わせて選んでください。

 

ボトルの容量について、一時的に大量の水を消費すると枯渇することがありますが、
水は常に精製されるので基本的に枯渇することはありません。水は1分間に200mL程精製されます。

 

申し込み・購入方法

申し込むためにはまず下記公式サイトに進んでください。
ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

 

「今すぐ申し込む」をクリック後「床置きタイプを購入する」をクリックしてください。

 

その後にとんだページの右上に「お申込みはこちら」というアイコンがあるのでクリックします。
そこで商品一覧が出てくるので希望のものを選択してください。

 

あとは指示に従い必要な項目を記入すれば購入申し込みが完了します。

 

支払いの方法はクレジットカードと口座振り込みの2種類です。

 

料金について

coolqoo(クールクー)ウォーターサーバーは月々4900円で利用することができます。
これに加え各家庭、オフィスの水道水を利用するので水代(水道代)が必要となります。
水道代についてはそ地域によって変動しますが、目安として1L当たり0.1円〜0.3円程となります。
1日2L 使用したとしても月にかかる値段は18円程度です。
これに加え月の電気代が800円程かかります。

 

他社に比べサーバーのレンタル料は高いですがその分水の料金は水道代だけなので水の料金は格安になっています。
月4500円できれいな水が(ほぼ)使い放題ということになります。
そのため他社のものと比べ使えば使うほどお得となっています。

 

 

設置について

申し込み後は業者に来てもらい設置工事をしてもらうことになります。
工事といっても水道管とサーバーをパイプでつなぐだけなので数十分で工事が完了します。賃貸でも問題ありません。

 

サーバーと水道管距離は離れていても接続可能です。台所の水道管から繋いでリビングに設置するということも可能です。
パイプも資材を使用して目立たないようにしたり、天井に這わしたりして設置してもらえます。

 

サーバーを移設する場合は移設料金が発生してしまうので注意してください。

 

coolqoo(クールクー)ウォーターサーバーとは?


クールクーウォーターサーバーとは安心安全なピュアウォーターが使い放題なウォーターサーバーです。

 

他社の一般的なものと違い、クールクーウォーターサーバーはノンボトルウォーターサーバーです。
ノンボトルウォーターサーバーとはその名のとおりボトルを使用しないウォーターサーバーです。
coolqoo(クールクー)ウォーターサーバーは自宅やオフィスの水道水を「ろ過」すること>でピュアウォーターを精製します。

 

coolqoo(クールクー)ウォーターサーバーはROろ過と呼ばれる技術を用いてろ過を行います。
この技術は雑誌でも「放射能も取り除く技術」として紹介され注目されました。

 

ROろ過では殺菌作用すら除去してしまうので長期保存をすると逆に菌が増殖してしまいます。
通常のウォーターサーバーでは工場などでろ過を行いその水をボトルに詰めて配送を行うため、
配送途中や自宅に届いてボトルを保管している間に鮮度は失われ、菌が増殖してしまいます。

 

coolqoo(クールクー)ウォーターサーバーではろ過の工程を自宅で行うことができるので、配送も水を保管する必要がないので
常に鮮度の良い、つまりよりきれいで安全な水を使用することができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ