ウォーターサーバーボトルの収納場所がない・・・

ウォーターサーバーを使用するにあたって悩みの一つとなるのがボトルの管理です。
ウォーターサーバーには大抵ボトル注文のノルマがあるので、水の使用が少ない日が続くとあっという間にボトルが貯まっていって不便です。

 

水にも賞味期限はあるので保管している間にも水の鮮度はどんどん落ちていきます。
せっかくウォーターサーバーがあってきれいな水を使える環境があるのにそれでは意味がありません。

 

ボトルを保管しておきたくても部屋が狭くて置けない・・・置けないからなるべく早く水を使おうとして無理に使ったり。
これではせっかくきれいな水を快適に飲めると思って購入したウォーターサーバーなのにかえって不満がたまってイライラしてしまいます。

 

ボトルにも種類がある

ひとえにボトルと言っても実はいろいろな種類があります。プラスチックでできたよく見るタイプの円柱型のボトル、ビニールパックに水が入ったパックタイプ、
そしてcoolqooクールクーでも使用されている。水道直結型です。

 

円柱型のボトルはウォーターサーバーでよく使用されているタイプですが、実際に使っている人達のなかにはボトルの保管に困っていたり、ごみ捨てに苦労している様です。

 

パックタイプは場所も取らず、ごみ捨ても楽と言われています。しかしフニャフニャなのでサーバーにセットするときに手こずる人が多いです。

 

水道直結型は厳密に言えばボトルというわけではないですが、上記の2つに比べるとボトル保管の必要はなく、ボトルをサーバーにセットする必要がないので利便性に優れます。しかしその分ちょっとだけお金はかかります。

 

良いものはお金がかかるもの

水道直結型のものはお金がかかりますがその分便利です。
中途半端なお金を支払って不便なウォーターサーバーを使用するか、多少高くても便利なウォーターサーバーを使用するかどちらを選択するかはこれを読んでいる人自身です。
ただ、水道直結型のものも使い方次第ではお得になりますし、「安物買いの銭失い」なんて言葉があるくらいなのでせっかくなら高いものを選んだ方が良いとは思います。